品質(QMS)

2001年3月16日
 JISZ9901:1998/ISO9001:1994を認証取得
 同年9月1日ISO9001:2000に移行
 その後、2009年6月26日2008年版規格へ移行
 
現在、QMS(品質マネジメントシステム)の運用につきましては12年目の成熟期を迎え、更なる顧客満足度の向上を目指すべく常に高品質なサービスが、ご提供できるよう、ミスそのものの概念を考え直し、新しい仕組みを再構築しミスの再発防止に力を注いでおります。



品質方針

顧客の物流ニーズに応え、高品質なサービスを安定して提供する為に、以下のことを実施します。
 
1.ジャストインタイムを守ります。
2.品名、数量、日付、納品先の正確な管理を行ないます。
3.適正な温度管理により、荷物の品質を維持します。
4.防犯・衛生管理を推進し、荷物の安全を確保します。
5.関係法令を遵守し、最適な保管・輸配送を行ないます。
 
以上を確実にするために、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行ないます。